俳優

【画像】窪田正孝の嫁(妻)は水川あさみ!馴れ初めや子供についても!

窪田正孝の嫁

窪田正孝さんの嫁(妻)について取り上げます。

  • 窪田正孝の嫁の画像
  • 窪田正孝と嫁の馴れ初め〜結婚まで
  • 窪田正孝と嫁の子供
  • 窪田正孝と嫁のエピソード

具体的には上記のことについて紹介していきます。

ぜひ最後までご覧ください。







【画像】窪田正孝の嫁(妻)は水川あさみ!

窪田正孝の嫁https://lee.hpplus.jp/
名前 窪田あさみ(旧姓:水川)
年齢 38歳(2022年時点)
出身地 大阪府
学歴 堀越高等学校 卒業
職業 女優

窪田正孝さんの嫁は、水川あさみさんです。

1996年に旭化成のCM「へーベルハウス」でデビューしました。

1997年に映画「金田一少年の事件簿 上海魚人伝説」に出演。

その後、フジテレビ「西遊記」、「のだめカンタービレ」、「ラスト・フレンズ」などの連続ドラマに出演します。

2008年には日本テレビ「夢をかなえるゾウ」でドラマ初主演。

コメディ系から社会系など様々なドラマに出演されています。

クールさと明るさを兼ね備えている女優さんですね!




窪田正孝と嫁(妻)の馴れ初め〜結婚まで

窪田正孝の嫁https://www.excite.co.jp/

窪田正孝さんと嫁の水川あさみさんの出会いは、ドラマの共演がきっかけでした。

お二人は2017年のフジテレビ「僕たちがやりました」で共演します。

ドラマにて、窪田さんは高校生役、水川さんは先生役を演じられました。

交際のきっかけは、2017年のフジテレビ系「僕たちがやりました」での共演。窪田が高校生、水川は担任教師を演じ、関係者は「撮影現場のチームワークが良く、その雰囲気に後押しされて急接近したのでは」と明かした。ドラマ放送後の同年12月に真剣交際が一部で報じられたが、互いに多忙な中、しっかりと愛を育んでいた。

引用:サンスポ

チームワークの良い現場で、仲が良く交際に発展されたとのこと。

和気あいあいとした撮影現場だったのでしょうね。




2017年から交際

窪田正孝の嫁https://friday.kodansha.co.jp/

2017年12月には交際が報じられました。

ドライブデートをする様子や出雲大社でデートする様子が報じられています。

水川さんのマンションを行き来したり、一緒にスポーツジムに通われたりしていたとのこと。

最初に交際が伝えられた写真誌では、ドライブデートを楽しむ様子を写真付きで掲載。おそろいのスニーカーの写真や窪田が、水川の暮らす新居のデザイナーズマンションを行き来する様子などが報じられた。都内で2人が仲良くショッピングを楽しんだり、一緒にスポーツジムで汗を流す様子も目撃され、ゴールイン間近とみられていた。

引用:スポーツ報知

お二人は交際し始めた時から結婚を意識していたといいます。

ちなみに、窪田さんは5歳年上の水川さんをリードしていて、仕事に対して熱く真面目で、恋愛に関してものめり込むタイプなのだそう。

交際当初からラブラブだったのでしょうね!

ハリセンボンの近藤春菜さんが交際を見守っていた

窪田正孝の嫁https://www.oricon.co.jp/

水川さんはハリセンボンの近藤春菜さんを中心とした「春菜会」のメンバーであるとのこと。

近藤さんはお二人がお付き合いをスタートさせる時からずっと知っていたのだそう。

水川は、近藤を中心とするグループ「春菜会」の主要メンバーの1人。近藤は「水川さんなんて、窪田さんと出会って付き合って結婚するまで、ずっと見てますから」と明かす

引用:スポニチ

お二人が初めてご飯に行くときにも近藤さんが一緒にいたのだとか。

交際を温かく見守られていたのですね。




2019年に結婚

窪田正孝の嫁https://mdpr.jp/

2年間の交際期間を経て、2019年9月21日に結婚。

お二人は結婚した時に以下のように述べられました。

これまで以上に謙虚に高みを目指し役者業に専念するとともに、にぎやかで面白い家庭を築いていきたいと思っています

水川さんはInstagramにて「心豊かに高め合い、おもしろく人生を共にできる人と出逢えました」と結婚を報告しました。

窪田正孝の嫁https://www.instagram.com/

夕日を背景にロマンティックな写真ですね。

お互いに”人としても役者としても尊敬していること”が結婚の決め手になったといいます。

結婚式は挙げられていないようです。

水川さんは親友のベッキーさんが2019年に結婚したこともあり、結婚への思いが強くなったそう。

好みの男性のタイプは「可愛らしい一面があり、楽しく一緒にいられる人」とのこと。

窪田さんは「三男なので甘えん坊なところがあり、年上の人に自分をさらけ出せる」といいます。

お互い相性がぴったりなお二人なのでしょうね!

窪田さんは水川さんの誕生日に花束を買っていく

窪田正孝の嫁https://www.news-postseven.com/

窪田さんは誕生日などの記念日には水川さんに花束を買っていくとのこと。

「水川さんの誕生日や何かの記念日は忘れないように、携帯のスケジュールにきちんと打ち込んでいるそうです。まだ付き合っていたころに、窪田さんが水川さんの誕生日を忘れていたことがあって、怒られちゃったんだとか(笑)。それ以来、そうした記念日は花束を買って帰るなど、奥さんを大切にしていますよ」(テレビ局関係者)

引用:週刊女性PRIME

窪田さんはドラマの撮影が忙しくても、夫婦で過ごす時間を大切にされているそう。

仕事が終わると自宅に真っすぐに帰宅されるとのこと。

水川さんは窪田さんが出演した朝ドラを毎回チェックされているといいます。

料理が得意で味噌や塩こうじも手作りされるとのこと。

旦那の窪田さんのために健康管理をサポートされているのでしょうね。

ラブラブなご夫婦です!




窪田正孝と嫁(妻)の子供

窪田正孝の嫁https://mantan-web.jp/

窪田正孝さんと嫁の水川あさみさんの間には、子供はいません。

ですが、子供のいる撮影スタッフに、子育てについて質問しているとのこと。

「窪田さんは撮影の現場などで子どもがいるスタッフに“2人いるとやっぱり大変ですか?”“どういうときに喜びを感じますか?”などとよく聞いてますね。結婚する少し前くらいからかな。そんな話を現場でたびたび耳にするようになりましたね」(制作会社関係者)

引用:週刊女性PRIME

近所の子供がいる家庭に話しかけ、「いいパパになりそう」と周囲から思われているといいます。

なので、これからお子さんの情報も出てくることを心待ちにしたいですね。




窪田正孝と嫁(妻)のエピソード

ここからは、窪田正孝さんと嫁の水川あさみさんのエピソードについてご紹介します。

結婚により偏食癖が直った

窪田正孝の嫁https://www.news-postseven.com/

旦那の窪田さんは結婚したことで偏食する癖が直ったとのこと。

結婚して一番大きい変化だったといいます。

嫁の水川さんと一緒に食事をすることで、食べ続けていたら体に悪いものをやめるようになったそう。

「『それ食べ続けてたら体に悪いでしょ!』ってものばかり食べてるのが好きだったんですけど、一緒にいてくれる奥さんといろいろなものを共有したり、一緒にご飯を食べたりすることで、どんどん価値観に変化が出てきたり」と語った。

引用:スポニチ

結婚したことで、食生活以外の価値観にも変化がでてきたそう。

窪田さんは撮影現場にも愛妻弁当を持っていくとのこと。

それだけ、美味しいお料理なのがうかがえますね。




嫁をべた褒めしている

窪田正孝の嫁https://www.j-cast.com/

窪田さんは水川さんのことを「いい嫁だ」と褒めていたとのこと。

母親の誕生日に恩返しのためにお二人で温泉旅行に行かれたといいます。

これは嫁の水川さんのアドバイスによるものだそう。

共演者から「いい嫁だね」と言われると、「めっちゃいい嫁なんですよ」と惚気たとのこと。

窪田は「1人だとその案なかったんですけど、水川が『行ってきたら』って言ってくれて」と妻からの提案だったことを告白。この話に、松岡昌宏(44)は思わず「いい嫁さんだ」と感心の言葉をもらすと、窪田は「めっちゃいい嫁なんですよ」といきなりのノロケ。

引用:スポニチ

「いい嫁」と公言できるほど、素敵な奥様なのでしょうね!

夫婦円満の秘訣

窪田正孝の嫁https://www.excite.co.jp/

嫁の水川さんの夫婦円満の秘訣は交換家事を分担することといいます。

シャンプーの詰め替えや、トイレットペーパーの交換を分担されるとのこと。

「夫婦や家族で交換家事を分担したり、長持ちロールのように交換の手間が軽減される商品を使うのも、夫婦円満の秘訣になると思います」と語った。

引用:IZA

次の人のことを考える思いやりを大切にされているそう。

細かい思いやりの積み重ねが夫婦円満につながるのでしょうね。




まとめ|【画像】窪田正孝の嫁(妻)は水川あさみ!馴れ初めや子供についても!

今回は、窪田正孝さんの嫁(妻)について取り上げました。

まとめると以下の通りです。

  • 嫁は女優の水川あさみさん
  • 嫁との馴れ初めはドラマの共演
  • 子供はいない
  • 窪田さんは結婚して偏食癖が直った
  • 嫁の水川さんをべた褒めしている
  • 夫婦円満の秘訣は交換家事を分担すること

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!


error: Content is protected !!