タレント

【画像】中山秀征の嫁(妻)は元宝塚の白城あやか!馴れ初めや子供も!

中山秀征さんの嫁(妻)について取り上げます。

元アイドルでお顔も可愛らしい”ヒデちゃん”こと中山秀征さんですが、結婚相手の奥様は元宝塚の女性です。

今回はそんなお二人の馴れ初めからお子さんについてまでご紹介いたします。

ぜひ最後までご覧ください。







【画像】中山秀征の嫁(妻)は元宝塚の白城あやか!

中山秀征の嫁画像引用:https://www.daily.co.jp/
名前 白城あやか(旧姓:木村)
年齢 55歳(2022年時点)
出身地 東京都足立区
学歴 宝塚音楽学校卒業
職業 元宝塚歌劇団星組トップ娘役

中山秀征さんの嫁は、元宝塚の白城あやかさんです。

白城さんは中山さんと同い年の55歳で、東京都足立区出身。

本名は『中山光希』さんというそうで、旧姓は『木村』とのこと。

嫁は1986年に74期生として宝塚音楽学校に入学し、1988年に宝塚歌劇団に入団しました。

入団当時の成績は5番だったそうですよ。

『キスミーケイト』で初めて舞台に出演し、花組に配属となりました。

1991年には新人公演で初めてヒロインを務め、その後に星組へ異動となります。

そして、1992年には星組のトップ娘役に就いたとのこと。

中山秀征の嫁画像引用:https://aikru.com/

宝塚歌劇団にいた時には、『うたかたの恋』のヒロイン・マリー・ヴェッツェラを担当したり、『武蔵野の露と消ゆとも』では和宮を演じたりなどさまざまな役を務めあげました。

そして、1997年3月の『エリザベート』という舞台の千秋楽で宝塚歌劇団を退団。

退団し結婚してからは家事や育児を優先していましたが、2002年からテレビやCM、舞台、ディナーショーなどに出演しています。

また、2011年にはブログも開設してお子さんのことや、料理、ペットの犬の写真を投稿しています。

そんな白城さんの顔写真を見ると、宝塚歌劇団のトップ娘役だったこともあって綺麗ですね。

中山秀征と嫁(妻)の馴れ初め〜結婚まで

中山秀征の嫁画像引用:https://news.ameba.jp/

中山秀征さんと嫁の白城あやかさんの出会いは、嫁の出演舞台がきっかけでした。

もともと中山さんは宝塚歌劇団のファンだったそうで、当時トップ娘役をしていた白城さんの舞台を見て一目惚れしたといいます。

それで中山さんが「今、交際している人がいますか?」と白城さんにアプローチしました。

しかし、白城さんはその質問に失望したような顔をしたそうで、中山さんは質問したことに後悔したそうです。

その後、中山さんの誕生日に白城さんから花が贈られたことで「脈がある」と思った中山さんは、何度も白城さんを食事に誘いました。

こうして2人は親しくなり、1998年に結婚。

ちなみに、最初に「恋人がいるかどうか」を訊かれた際に白城さんは「芸能人は当たり前に口説く」と中山さんを警戒していたそうです。

誕生日の花も「舞台に立つ人として常識的なことをしただけだった」といいます。

脈があるというのは中山さんの勘違いだったことになりますが、白城さんの方も初対面の時に「この人と結婚する」と直感的に思ったそうです。

明治神宮で結婚式を行い、式には和田アキ子さんや堺正章さんといった芸能人などが450人出席したとのこと。

さらに披露宴の司会は徳光和夫さんが務めたそうで、かなり豪華な結婚式になったようです。

ちなみに、ウェディングドレスは嫁自身がデザインしたそうで、ウェディングケーキは白城さんの友人が作ったものだったといいます。

また、当時星組に所属していた人たちも結婚式に出席し、『すみれの花咲くころに』を合唱したそうです。

結婚式の最後、白城さんが手作りした布製のブーケを出席者全員に手渡ししたとのこと。

有名芸能人や星組の方々から祝われ、幸せな式となったようですね。

中山秀征と嫁(妻)の子供

中山秀征の嫁

中山秀征さんと嫁の白城あやかさんの間には、4人のお子さんがいます。

  • 1999年3月生まれ:翔貴
  • 2003年7月生まれ:脩悟
  • 2005年5月生まれ:敬吾
  • 2003年7月生まれ:貴仁

お子さんは4人とも男の子。

ですから、1回の食事で肉2㎏、手羽先100本、米は8合も炊かないといけないほど大変なのだそうです。

さらに、お子さんは幼少期からオール麻布という野球チームに入っていたとのこと。

オール麻布は、清原和博さんのお子さんや清宮幸太郎さんなどが所属していた名門。

そんな名門で野球をしていただけあって、長男は高校でエースとして活躍し、大学でも野球をしているといいます。

次男も高校で野球部のキャプテンをしているそうです。

試合で完封勝利した際には、観戦していた中山さんは涙していました。

しかし、三男は野球を辞めて中学生からサッカーを始めたそうで、ピアノを習っているという情報もあります。

また、四男もサッカーをしているとのこと。

ですが、現在はバスケットボールをしているという噂もあり、真偽は不明です。

そんなお子さんたちは小学校から青山学院に通学しているとのこと。

エスカレーター式で大学まで青山学院に通う予定なのでしょう。

青山学院のような私立は学費が高いのですが、セキュリティは万全なので芸能人の子供も通いやすいという利点があります。

そういった理由から、お子さんを青山学院に通わせているのかもしれません。

中山さんも白城さんも、息子の学園祭に参加したり試合を見に行ったりしていて学校行事には積極的なようですね。

中山秀征の嫁画像引用:https://feizeus.com/

長男は大学を卒業しており、就活の際はアナウンサー志望で採用試験を受けたそうですが、就職できなかったそうです。

現在は、中山さんの薦めでワタナベエンターテインメント系列のスクールで演技レッスンをしているとのこと。

ちなみに、長男は白城さんのInstagramに登場し、イケメンだと話題になっていました。

中山秀征の嫁画像引用:Instagram

お母さんに似たイケメンですし、俳優デビューするかもしれないですね。

中山秀征と嫁(妻)のエピソード

ここからは、中山秀征さんと嫁の白城あやかさんのエピソードについてご紹介します。

夫婦ショットを投稿して話題に!

中山秀征の嫁画像引用:Instagram

中山秀征さんがInstagramで嫁の白城あやかさんとの写真を投稿し、話題となりました。

2021年3月15日、中山さんと嫁がおそろいのマスクをした写真を投稿。

その日は、ザブングルの松尾陽介さんと3人で『千本桜通り抜け』に行ったとのことです。

おそろいのマスクと白城さんの綺麗さに多くの反響がありました。

また、2021年12月27日にもツーショットを投稿しています。

中山秀征の嫁画像引用:Instagram

コメント欄には「素敵な夫婦」「仲良し」「男の子を4人育てている女性と思えない美しさ」などの声が寄せられています。

仲が良さそうな写真ですね。

中山秀征と嫁の仲は円満!

中山秀征さんと嫁の白城あやかさんは夫婦仲が良いことでも知られています。

結婚して20年経った2017年には「いい夫婦パートナーオブザイヤー2017」に選出されました。

その記者発表会ではこのように語ったそうです。

中山は20周年について「なんだかんだであっという間です」と語り、白城は「子は鎹(かすがい)です」とのこと。

引用:NEWSポストセブン

20年も一緒にいるというのは凄いことですね。

ちなみに、中山さんが嫁にキスするシーンもあったとのこと。

中山秀征の嫁画像引用:https://www.news-postseven.com/

さらに、中山さんと白城さんには指輪やバッグ、炊飯器などの記念品が贈呈されました。

炊飯器が贈られた時には、白城さんが炊き立てのご飯を「あ~ん」で中山さんに食べさせる場面もあったようです。

中山さんと白城さんにとっては初めての「あ~ん」だったといいます。

日常生活ではなかなかする機会がないのかもしれないですね。

まとめ|【画像】中山秀征の嫁(妻)は元宝塚の白城あやか!馴れ初めや子供も!

今回は、中山秀征さんの嫁(妻)について取り上げました。

まとめると以下の通りです。

  • 嫁は元宝塚の白城あやかさん
  • 嫁との馴れ初めは白城あやかの舞台
  • 子供は4人
  • 夫婦ショットが話題
  • 夫婦仲が良いことで知られている

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!


error: Content is protected !!